2016年07月28日

ブラックベリーのジャムを作ってみましたよ

 ブラックベリーのジャムを作ってみましたよ。

 昨日、ちょっと多めにとれたので思い切ってジャムづくり。

IMG_0416.jpg

 とれた実を洗って、鍋に入れて、水を足さずに加熱します。すると、にょろにょろーーって溶けていって、ええ感じの血の池地獄になる。

IMG_0408.jpg
IMG_0411.jpg

 ええ感じで溶けていったら、それを網で濾します。種があるから。特にトリプルクラウンの種はけっこう大きいので。(ていうか、ネットにそう書いてあったw)

IMG_0412.jpg

 この濾す作業がけっこうしんどい。木べらでニュウウって押すんだけど、最後のほうにはおいしそうな実の部分がなかなか網を通り抜けません。

IMG_0413.jpg

 まあある程度で諦めて、種と「実の残りかす」部分は、別鍋で水を足して煮詰めて、ジュースにしてみました。コップに入れてあるのがそれ。残りかすからもエキスが出るように重曹を入れて、酢を足してみた。
 これはこれでおいしい。しそジュースのようです。

IMG_0419.jpg

 濾した液体はもう一度鍋にかけます。
 ええ感じで煮詰まってきたら、そこに蜂蜜。

 でも、ここで蜂蜜を大量に使うことに気付いた。というのも、なかなか甘くならないのです。
「ええー、ジャムってこんなに糖分使うのかー」
 と思いつつ、蜂蜜だけで作るのは断念。蜂蜜を多く使うと旦那にバレたら怒られそうだしw。少し、黒糖を使いました。

 蜂蜜の空き瓶容器に入れて冷ましてできあがり。


「ブラックベリーにはペクチンが大量に含まれていて、なにも入れなくても冷めると簡単に固まるよ」
って言ったヤツ、ちょっと来い。
 固まりませんやん。

IMG_0416.jpg

 ドロッとした感じで、瓶を傾けると、テローンってジャムも倒れてきます。

 たぶん煮詰め方が足りないってことなのでしょう。
 まあ手作りだし。

 ヨーグルトにかけて食べてみたんだけど、この世のものとは思えないほどのおいしさ。



うめえええええええええええ



 これは、そのまま水で割ったら、おいしいブラックベリージュースになる感じです。
 いま、「おうちに帰ったら、そのブラックベリージュースを飲んでみたい」と、うずうずしています。だから、あらゆることが上の空。


IMG_0404.jpg
IMG_0405.jpg
 ほかの写真たちは、おうち畑で作ってみたゴールデンベリー(食用ほうずき)と、近所のおっちゃんに旦那がもらってきた、無農薬栽培のとうもろこしです。
 どちらも、生でおいしい。非常においしい。

 ゴールデンベリーは乾燥機にかけて、ドライフルーツにもしてみる予定です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
↑クリックしてね
posted by きとら at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

ブラックベリー(トリプルクラウン)の実が最盛期です

 ブラックベリー(トリプルクラウン)が採れ盛りです。とは言っても1株だけなのですが。1株で毎日これだけ収穫できるということは、10株100株あればどうなるのだろう。
 写真が、神々しい神様のように撮れたのは謎です。なんだこれ。

IMG_0402.JPG

 これを毎日冷凍して、いい感じになってきたので、そろそろジャムにしようかな。ジュースにしようかな、なんて考えております。

 7月の初めにとれたころのトリプルクラウンは、酸っぱくて仕方なかったのですが、いまはけっこう甘みも出てきました。
 たしかに他の果物と比べると酸っぱいですが、まさにワインのようです。
 これだと、生食にもじゅうぶん耐えられるレベル。うんめえ。


 問題は、やはり日持ちが悪いのが難点ですねえ。
 写真の状態でほったらかしておくと、3日目の朝には悪くなっている部分が出てくるほどです。だからとった先から冷凍、冷凍。必要な時に取り出して、ジュースにしたりジャムにしたりというのが利用法なのでしょう。


 さいわいなことに、我が家には蜂蜜がいっぱいあるので、ジャムは砂糖を使わずに蜂蜜。ジュースにも蜂蜜を入れてみようと思っております。
 ぜったいにおいしいって。ぜったいにおいしい。



 あと、挿し木は暑いせいか、なかなかうまくいかない。いったん葉っぱが出てくるのだけど、それは「まやかし」の発芽で、そのあと枯れちゃう。
 ようは「根がつく前」に、茎の部分がもっているエネルギーで葉を咲かせるようで、そのエネルギーが潰えると同時に枯れます。

 時々うまくいくのもあるのですけどね。
 葉を咲かせるエネルギーが潰えたあと、いったん枯れたあとに、根付くヤツはまた小さな葉を咲かせてきます。
 うまく行ったのは、私用の小さな畑に移植しております。何本かできてきたので、このままうまく育ちますように。
 妄想の中では、もうすでに何十本もの苗があるはずなんですけどねえw。

 なかなか悟れないですね。人生のようだ。
 「お。悟った。これで完璧」と思ったのもつかのま、また新たな問題に立ち向かう。

 たぶん「暑いから」というのが最大の理由なんでしょうけど、まあできるだけいろいろやってみます。楽しいし。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
↑クリックしてね
posted by きとら at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

いちごの苗のライン職人の仕事

 23日は住吉公園のすみすみマルシェにいまして、真っ黒けになりました。ここまで健康的に日焼けしたのは何年ぶり、という勢いです。つばのついた帽子を自動車の中に置き忘れてきてしまい、炎天下を帽子なしで過ごしたのも、真っ黒に拍車をかけました。
 さすがに松崎しげるよりは白いです。

 あまり汗をかかないタイプなのですが、それでもおうちに帰ったら塩塩になっていました。暑さにめげないためにも、時間をみて少し散歩したりして過ごしておりました。

IMG_0387.jpg

 住吉公園内は、お花がかなり整備されていてとてもきれい。
 2mほどはあろうかというティーツリーの団体さんが並んでいたり(ティーツリーの前はサルビアさんの団体や)、ラベンダーセージの大群も発見。気になるハーブ類ばかり見てましたけども。

IMG_0382.jpg

 この住吉公園の商店街に、激安のお花屋さん発見。
 アホみたいに安い。
 他の地区の花屋さんが、「もう花屋さんやっとれんわ!」ってレベルの安さ。マリーゴールドやペチュニアなどの、もっとも簡単にできる花の苗はなんと30円ほど。
 旦那が買い占めていた、ローズマリーの6〜7号ほどの巨大なポット苗が、な、なんと160円。

 がんばって挿し木しなくても、ここで買えばええんやんか。ただ、あまりの激安さに、人が殺到してすぐに苗がなくなるらしいです。



 昨日は、久しぶりに家の前の畑いじりができました。
 ここしばらくサボっていた、イチゴの苗のばし。
 来年咲かせるであろう苗ができるためのラインが、あちこちから出まくっております。

IMG_0397.jpg
(↑最初、こんなにごちゃごちゃだったのが、↓こんなになった)
IMG_0399.jpg

 これを無造作に並べていたものだから、どのラインがどっちに向かっているのかもわからない状況になっており、もはやカオスな迷路。

プランター → ライン → 苗1号 → ライン → 苗2号 → ライン

 ってなっているんだけど、どこかの苗2号が、こっちの苗1号のポットに根をつけていたり、もうごにゃごにゃ。


 そこで、順番にきちんと並べることにしました。
 1号機の前には2号機。

 3号機までできた苗は、もうプランターからは切り離して、別の棚に置くことに。
 かなり整然として気持ちいい。

(↓こっちは3号機までできた苗)
IMG_0401.jpg

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 篠山情報へ
↑クリックしてね
posted by きとら at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。