2015年06月23日

ねむの木満開

ねむの木が花開いてきました。
赤くて丸い花がたくさん、木全体を覆うように咲いています。

DSC_0443.jpg

近づくと、花のいいにおい。
このにおいに引きつられて、蜂さんたちがたくさんやってくるんだろうなあ。
まだ誰も来ていないけど。

ねむの木といえば、昔ポプコンが行なわれていた、伊勢志摩にある合歓の郷の合歓(ねむ)は、
このねむの木です。だから合歓の木と書くんですね。
夕方になると、葉は閉じてしまい、朝になるとむくっと起き上がる。だから「ねむ」なんだとか。

ねむの木も立派な蜜源になるらしく、このへんはたくさん咲いています。

DSC_0438.jpg

ねむの木にソックリな木で、カラスザンショウってのがあるけど、
こちらは葉っぱが少し違いますし、木もとげとげしています。

DSC_0441.jpg

カラスザンショウの木も近くに群生地があったので、また今度アップします。
その時は、ねむの木との違いなども。
ラベル:養蜂
【関連する記事】
posted by きとら at 14:20| Comment(0) | 養蜂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。